Sapporo division of Cosmo Bio Co Ltd. コスモ・バイオ株式会社 札幌事業部
会社概要
お問合わせはコチラ
 
トップページ > お知らせ > 2019年のお知らせ  
お知らせ
2019年11月27日
年末年始期間中の出荷について
札幌事業部の年末年始期間中の商品出荷は、下記の通りご案内致します。お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
【細胞製品(培養細胞)】
~12月26日(木) 12月27日(金)
~1月5日(日)
1月6日(月)~
出荷 出荷停止 出荷
※上記の商品出荷は初代細胞製品(培養プレート、フラスコ)が該当しますが、細胞種によって出荷可能日が異なりますので 詳しくはお問い合わせください。

【ペプチド合成・抗体作製】
~12月26日(木) 12月27日(金)
~1月5日(日)
1月6日(月)~
出荷 出荷停止 出荷
※ 詳しくはお問い合わせください。
2019年11月05日
新製品情報
αシヌクレイン線維化タンパク質&リコンビナントタンパク質,マウスを発売しました。
αシヌクレイン凝集アッセイキット・シリーズに新製品が追加されました。
αシヌクレイン線維化タンパク質, マウスは、 in vit r oで線維化したα - シヌクレイン(Mouse, Recombinant, E.coli)を超音波処理したものです。 in vit r oにおいてシード活性を有していることが確認されています。αシヌクレインリコンビナントタンパク質,マウスは、コドン最適化を行い、システインが生じないようにしたリコンビナントタンパク質で、より生体内の α-シヌクレインに近い状態で実験に使用することができます。また、α-シヌクレイン線維化タンパク質(SYN05)との 比較対照実験にもご使用いただけます。
2019年09月20日
キャンペーン情報
ゼラチンザイモ電気泳動キットお試しキャンペーン。
期間中、ゼラチンザイモ電気泳動キットを特別セット ¥42,000 でお試しいただけます。
キャンペーン期間:2019年9月17日(火)~2019年12月27日(金)
対象商品:
1.ゼラチンザイモ電気泳動キット(アトー型)AK-ZYM-1 2.ゼラチンザイモ電気泳動キット(コスモ・バイオ型)AK-ZYM-2
今なら非標識と蛍光標識、両方のゲルが¥42,000.-で試せます(各2枚)。
2019年09月17日
キャンペーン情報
抗体作製・ペプチド合成受託サービス特典満載!秋のキャンペーン。
期間中、抗体作製・ペプチド合成受託サービスのご利用者様に、3つの特典をご用意しています。
キャンペーン期間:2019年9月17日(火)~2019年12月27日(金)
抗体作製・ペプチド合成受託サービスのご利用者様に3つの特典:
1.全員プレゼント(オリジナルノート、クーポン)2.抽選で10名様にタンパク質3Dモデルプレゼント3.お得なキャンペーン価格
2019年07月30日
新製品情報
セミドライブロッティング用 タンパク質転写キット を発売しました。
電気泳動後のポリアクリルアミドゲルからタンパク質をPVDF膜やニトロセルロース膜に転写するウェスタンブロッティングは、ライフサイエンス研究において一般的に使用されています。 本キットは、セミドライブロットに必要な転写バッファー(x10)、弊社マルチゲル®Ⅱミニとの組み合わせに最適なサイズのPVDF膜、ろ紙を含むキットです。
2019年07月29日
新製品情報
ε-ポリ-L-リジン コーティング溶液を発売しました。
ε-ポリ-L-リジンは、コーティング剤として従来使用されているα結合したポリリジンに代えて、リジンのε位のアミノ基がカルボキシル基と結合したポリリジンです。 従来のポリリジンと比較して細胞毒性が低く、良好な細胞接着性を得られるコーティング剤となります。 本製品は細胞培養容器のコーティング用に、ε-ポリ-L-リジンを至適濃度に調整したコーティング溶液です。希釈等の必要はなくそのままご使用いただけます。
2019年07月25日
新製品情報
4R-タウ線維化タンパク質(P301L変異体)を発売しました。
本製品は、P301L 変異タウタンパク質(human, recombinant)のリピートドメイン(4R) を大腸菌から精製し、in vitro で線維化したものを超音波破砕処理したものです。本製品は、細胞に導入することで細胞内のタウタンパク質(P301L) を線維化させるシード活性を有していることを確認しています。
タウ凝集アッセイキットを発売しました。
本キットは、タウ凝集体形成を細胞内で再現するモデルであり、線維化タウのシードを細胞に導入することにより、細胞内の タウタンパク質の凝集を引き起こします。ヒトのタウタンパク質は 6 つのアイソフォームが存在することが知られています。本 キットでは家族性タウオパチー変異である P301L 変異を導入した最長のアイソフォーム (2N4R) の発現プラスミドを P301L 変異 が入った線維化タウタンパク質とともに細胞に導入することで、タウ凝集体を細胞内に形成させます。  
2019年07月12日
お盆期間中の出荷について
札幌事業部のお盆期間中の商品出荷は、下記の通りご案内致します。お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
【細胞製品(培養細胞)】
~8月8日(木) 8月9日(金)
~8月18日(日)
8月19(月)~
出荷 出荷停止 出荷
※上記の商品出荷は初代細胞製品(培養プレート、フラスコ)が該当しますが、細胞種によって出荷可能日が異なりますので 詳しくはお問い合わせください。
※凍結細胞製品は出荷可能です。


2019年04月04日
ゴールデンウィーク(GW)期間中の出荷について
札幌事業部のGW期間中の商品出荷は、下記の通りご案内致します。お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
【細胞製品(培養細胞)】
~4月25日(木) 4月26日(金)
~5月8日(水)
5月9(木)~
出荷 出荷停止 出荷
※上記の商品出荷は初代細胞製品(培養プレート、フラスコ)が該当しますが、細胞種によって出荷可能日が異なりますので 詳しくはお問い合わせください。
※凍結細胞製品は4/26(金)まで出荷可能です。またGW明けは5/7(火)より出荷開始となります。


【ペプチド合成・抗体作製】
~4月25日(木) 4月26日(金)
~5月6日(月・祝)
5月7日(火)~
出荷 出荷停止 出荷
※ 詳しくはお問い合わせください。
2019年04月01日
新製品情報
iGL細胞株(ラット膵β細胞株)を発売しました。
iGL細胞は、ラット膵β細胞株INS-1Eを親株として、ヒトインスリンと分泌型ガウシアルシフェラーゼ(Gaussia Luciferase、GLase)との融合タンパク質 (Insulin-Glase)を定常発現する細胞株として樹立されました。このiGL細胞は、GLaseの発光反応を利用して、グルコース応答性のインスリン分泌を簡便かつ高感度に測定することが可能です。さらに、iGL細胞のスフェロイド (3次元培養細胞)は、ラット単離膵島と同様に細胞塊で同調したインスリン分泌能を有しており、周期性インスリン分泌をリアルタイムで解析する事も可能です。。
最新情報は こちら
2018年のお知らせは こちら
2017年のお知らせは こちら
2016年のお知らせは こちら
2015年のお知らせは こちら
2014年のお知らせは こちら
2013年のお知らせは こちら
2012年のお知らせは こちら
2011年のお知らせは こちら
2010年のお知らせは こちら
2009年以前のお知らせは こちら
         
細胞製造・販売事業:高品質初代培養細胞ならび関連製品
 
         
    輸入細胞販売事業    
       
    セルアッセイ事業:食品成分などの機能性評価。細胞動画撮影    
       
       
  Copyright Primary Cell Co., Ltd. All rights reserved.