Sapporo division of Cosmo Bio Co Ltd. コスモ・バイオ株式会社 札幌事業部
会社概要
お問合わせはコチラ
トップページ > 脂肪組織関連 > 内臓脂肪細胞  
内臓脂肪細胞 【Visceral Adipocyte Culture kit】
腸間膜脂肪組織(内臓脂肪)は様々な生理活性物質を分泌し、生活習慣病と深く関与していることが知られています。生活習慣病薬の開発のみならず、メタボリックシンドローム、抗肥満機能性食品の機能試験などにも広く応用が可能です。
脂肪細胞蛍光染色キット
AK19にて染色
 
コード 動物 週齢 組織 容量 価格
VAC01
凍結細胞
SDラット 成熟動物 腸間膜
脂肪組織
内臓脂肪前駆細胞 (凍結細胞) 3x106 cells × 1 本
内臓脂肪分化メディウムver.1 (凍結) 250 mL × 1 本
¥139,000
VACH2
凍結細胞
内臓脂肪前駆細胞 (凍結細胞) 1.5x106 cells × 2 本
内臓脂肪分化メディウムver.1 (凍結) 250 mL × 1 本
¥139,000
MAD01
培養細胞・非凍結細胞
内臓脂肪前駆細胞 24 well plate × 1 枚
内臓脂肪分化メディウムver.1 250 mL × 1 本
¥145,000
VAC21
凍結細胞
内臓脂肪前駆細胞(凍結細胞) 3x106 cells × 1 本
内臓脂肪分化メディウムver.2 (凍結) 250 mL × 1 本
¥149,000
VAC22
凍結細胞
内臓脂肪前駆細胞 (凍結細胞) 1.5x106 cells × 2 本
内臓脂肪分化メディウムver.2 (凍結) 250 mL × 1 本
¥149,000
VAC31
凍結細胞
内臓脂肪前駆細胞(凍結細胞) 3x106 cells × 1 本
コスメディウムVAC SF-V1(凍結) 250 mL × 1 本
¥123,000
VAC41
凍結細胞
内臓脂肪前駆細胞 (凍結細胞) 3x106 cells × 1 本
コスメディウムVAC SF-V2 (凍結) 250 mL × 1 本
¥131,000
 
ヒト由来初代培養細胞(海外メーカー別)は、こちらをご覧ください。
  ScienCell research laboratories社製品 Cellular Engineering Technologies社製品 DV Biologics社製品  
本培養キットは、内臓脂肪組織である腸間膜脂肪から分離した脂肪前駆細胞と脂肪分化メディウムの組合せです。
3x106 cellsが 24穴プレート 1枚分に相当します。
ヒト由来初代培養細胞製品はこちら
VAC01マニュアルはこちら VACH2マニュアルはこちら MAD01マニュアルはこちら
VAC21マニュアルはこちら VAC22マニュアルはこちら VAC31マニュアルはこちら
VAC41マニュアルはこちら        
本キットを使用した論文はこちら
 
実験例:白色(内臓)脂肪細胞の褐色化
  内臓脂肪細胞(商品コード VAC01)を用いて白色脂肪の褐色化について検討しました。
内臓脂肪細胞にノルアドレナリンを添加した結果、6時間以内にUCP-1遺伝子が急激に上昇し、さらにUCP-1のタンパク発現も確認することができました。 このことは、培養系で白色脂肪細胞の褐色化を示し、内臓脂肪細胞が発熱機構を有することを示唆しました。
詳しくはこちら(シンポジウム「褐色脂肪研究の新展開」での発表内容)をご覧ください。
 
内臓脂肪分化メディウム
本製品は,前駆脂肪細胞から脂肪細胞へと分化誘導できるように成分調整をおこなった血清入り培地です。
内臓脂肪分化メディウムver.1 は、内臓脂肪細胞培養キット(VAC01,VACH2,MAD01)に含まれる専用培地です。
内臓脂肪分化メディウムver. 2 は、受託試験・ラット腸間膜内臓脂肪細胞解析で使用する培地です。
内臓脂肪分化メディウムver. 2 の詳しい説明はこちらをご覧ください。
コード 品名 容量 価格
VACMR 内臓脂肪分化メディウムver.1 250 mL ¥27,500
VACM2 内臓脂肪分化メディウムver.2 250 mL ¥36,500
内臓脂肪細胞培養キット用に成分調整を行った、血清入り培地です。

コスメディウム

コスメディウムVAC SF-V1およびVAC SF-V2は、ラット内臓脂肪細胞用の低血清・無血清培地です。
コスメディウム3T3-L1は、株化細胞である3T3-L1細胞用の無血清培地です。
コード 品名 容量 価格
COS-PM01  コスメディウムVAC SF-V1
 (ラット内臓脂肪細胞用・高インスリンタイプ)
250 mL \14,000
COS-PM02  コスメディウムVAC SF-V2
 (ラット内臓脂肪細胞用・低インスリンタイプ)
250 mL \22,000
COS-PM03  コスメディウム3T3-L1
 (3T3-L1用無血清培地)
500 mL \38,000
製品特性/用途 調製方法
分化メディウム中には、天然の脂質を脂肪細胞分化誘導因子として含有し、化学合成品であるIndomethacin, dexamethason, PPAR-γ agonistsなどの分化誘導因子は加えていません。
前駆細胞の80%以上が内臓脂肪細胞へと分化します。
約30%のマクロファージを含むため、生体の脂肪組織により近い系が再現できます。
肥満・糖尿病・高血圧・動脈硬化治療薬の探索、生活習慣病予防薬の開発、抗肥満機能性食品の機能試験、脂質代謝実験、新規β3作動薬のスクリーニング等に利用可能です。
ラットの腸間膜脂肪組織から採取したStromal-Vascular画分
FAQ(よくある質問と答え)
Q.
一度凍結融解した細胞は、再凍結できますか?
A.
一度融解した細胞の再凍結は避けてください。
ハーフサイズ(1.5x106cellsx2本 品番VACH2)をお勧めします。
Q.
3T3-L1脂肪細胞との違いは?
A.
こちらをご覧ください。初代細胞であり培養・試験期間が短く扱いやすいです。
Q.
内臓脂肪細胞培養キットの有効期限は?
A.
凍結細胞の有効期限は-80℃凍結で1年間です。
培養用メディウムは-20℃凍結で6ヶ月間、-80℃凍結で1年間有効です。
Q.
継代は可能ですか?
A.
継代することで脂肪細胞の分化率が極端に低下するため、お勧めしません。
Q.
マウス由来細胞の調製は可能ですか?
A.
製品化に向けて検討中です。
Q.
三次元培養は可能ですか?
A.
コラーゲンゲル内培養が可能であることは確認しています。
これにより成熟後の培養可能日数を延長することができますが、コラーゲンが溶解していくため予めコラーゲン量の検討が必要です。
その他のFAQ(よくある質問と答え)
皮下白色脂肪細胞培養キット
内臓脂肪細胞
褐色脂肪細胞培養キット
精巣上体周囲脂肪細胞培養キット
前駆脂肪細胞培養キット、3種セット
GPDH活性測定キット
リピットアッセイキット
脂肪細胞蛍光染色キット
DNA定量キット
リアルタイムPCRプライマーセット
内臓脂肪分化メディウム
 
脂肪組織関連全リスト
脂肪組織関連 骨・軟骨・歯関連 循環器関連
肝機能関連 筋組織関連 膵臓関連
皮膚関連 マクロファージ関連 動物がん細胞株関連
老化/糖化関連キット <特徴と用途> その他ツール
       
 
輸入細胞販売事業
 
       
 
セルアッセイ事業:創薬支援。食品成分の機能性評価。細胞動画撮影
 
         
   
       
  Copyright COSMO BIO co.,ltd. All rights reserved.